読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんはーパパの毒吐く独白 〜僕と娘と時々うどん〜

40歳手前にして父となった私、しんはーの子育て日記です。娘かわいい。超かわいい。

閑話休題。『子供がいる≠幸せ』という価値観。

ちょうど、私たち夫婦が子供を作ることを考え始めた頃に、遠方に住む長年の付き合いになる女友達(既婚)と会う機会があった。

 

一緒にランチを食べながら、お互いの近況を話している中で、子供を持つことについての話になった。

 

「私たち夫婦は、子供を持たないことに決めてるの。」

 

「へえ。そうなんだ。理由を聞いても良い?」

 

「子供を持つことが、必ずしも夫婦にとって幸せとは思えないから。」

 

「なるほど。それは言えるね。」

 

「子供がいることで増える苦労や悩みが、子供のいる幸せを上回ることもあるでしょ?必ず元気な子供が生まれるという保証もないし。」

 

きっぱりと、そう話す友人の考えに私は、ただただ納得していた。

 

自分に子供が生まれた今でも、彼女の考えを否定する気はない。

子供がいる生活というのは、やっぱり大変なことも多いし、それまで半分、恋人同士のようだった夫婦の関係も、『家族』としての意味合いが濃くなる。

 

子供がいる≠幸せ

 

その価値観は、間違いじゃないと思う。