読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんはーパパの毒吐く独白 〜僕と娘と時々うどん〜

40歳手前にして父となった私、しんはーの子育て日記です。娘かわいい。超かわいい。

もらったもの。yoomi スターターキット

出産祝いに yoomi(ユーミー)なるものをいただきました。

はて?なんじゃこりゃ?

哺乳瓶?

f:id:singhapapa:20170222223052j:plain

と思って開封してみたら、ゴチャゴチャっと入ってます。

なんだろうか。

f:id:singhapapa:20170222223117j:plain

 

 

f:id:singhapapa:20170222223155j:plain

これなんて、まるでSF映画の宇宙船なんかの中にありそうな……。

どうも、コイツがこのyoomiの肝となるパーツらしく、哺乳瓶に作り置きしたミルクや搾乳しておいた母乳を飲み頃の温度に温め直してくれる加温器(ウォーマー)らしい。

 

つまり、このyoomi。

例えばミルクの場合だと、哺乳瓶に粉入れて、お湯入れて、冷水なんかに当てて冷まして……てやらなきゃいけないところを。母乳だったら湯煎して、温めすぎたら冷水当てて……みたいな手間を省いてくれる超スグレモノらしい。

 

使い方は

 

ウォーマーを煮沸、あるいは電子レンジでチンしてチャージ状態にしておく。

このウォーマーがボトルの中のミルクや母乳をあっためてくれるわけなんだけど、このチャージ状態は、一度チャージしておけば通常の状態なら6ヶ月持つらしい。すげえ。

で、哺乳瓶に母乳やミルクとウォーマーをセットしておく。

 

それを置いておいたり、あるいはお出かけ先に持ち出したりして、赤ちゃんが飲みたくなったら、ウォーマーのボタンを押して1分待てば冷めちゃったミルク、母乳がちょうど飲み頃の人肌温度に温まって飲めるというもの。

 

ウォーマーのチャージは1回使うと、またチャージし直す必要があるけれど、正常な使用で300回ぐらいチャージできるとのこと。

 

夜中の授乳とか眠いし、面倒だしって時に、これで予めミルクや母乳を用意しておいて夜中、子供が欲しがったら1分でチャージ完了。すぐに飲ませてあげるとか、いろいろ便利そう。

 

今度、使ってみようっと。

 

ボトルの大きさや乳首のサイズも子供の成長に合わせてサイズが用意されているし、ウォーマーも別売りで追加できるのも良いね。