読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんはーパパの毒吐く独白 〜僕と娘と時々うどん〜

40歳手前にして父となった私、しんはーの子育て日記です。娘かわいい。超かわいい。

閑話休題。買って良かった子育てグッズ。『ベビービョルン キャリアONE+』

すくすくと育つ我が子。

 

体重5000gを超えてくると、さすがに抱っこがしんどい。

 

そこで、抱っこ紐を買うことを検討したわけである。

 

候補に挙がったブランドは3つ。

Boba(ボバ)』

Ergobaby(エルゴベビー)』

BabyBjorn(ベビービョルン)』

 

まず『ボバ』のBoba Carrierシリーズ。

特徴は、何と言っても他のブランドにないテキスタイルデザイン。

ベビー用品ぽさをしっかりと残しつつ、どこかママ、パパのファッションに馴染むデザインが、このブランドの個性でしょうね。

新生児からも使えるクッションが、ちゃんと付属している点もポイント高めです。

また、他のブランドに比べて、お値段も若干お安めかな?

対面抱き、おんぶの2通りの使い方が出来るのと、子供が大きくなってくると足をダランとさせない足置きが付いているのも特徴。

妻は、友人からの勧めもあり、けっこうこのBoba Carrierが気になっていたようです。

 

 

そして、もはや、抱っこ紐、ベビーキャリアといえばココって感じ。王者の風格さえ漂うのが『エルゴベビー』。ショッピングセンターを歩くママたちのお腹には、けっこうな確率で装着されているのが、このエルゴです。

エルゴは、首すわり前の新生児期にはインファントインサートと呼ばれる別売りのクッション的なパーツが必要なところが難点だなーと思っていたのだけど、最近、エルゴベビーADAPT(アダプト)というモデルが発売され、別売りパーツなしで新生児期から使えるモデルも出てる。

対面抱き、おんぶ、腰抱き(この機能いるかなぁ……?)の3通りの使い方が出来る。

豊富なデザインから気に入ったものを選べるというのも、世の中のママたちの人気を得る理由の一つ。

 妻曰く、私の住んでいる地域のママ達の間では、エルゴベビーが圧倒的シェアを占めてるそうだ。

ちなみに価格は3ブランドの中で最高値。 

 

どうもエルゴと並んで抱っこ紐のに大巨頭らしいのが『ベビービョルン』。

スウェーデン発祥のブランドだそうで、スタイリッシュなデザイン(お父さんが着けても違和感少なめです。)と画期的なホールド方式が特徴。

他の2つのベビーキャリアは、片方の肩にストラップをかけて、反対側の肩側から赤ちゃんを差し入れる感じなのに対し、ビョルンは、赤ちゃんを抱きかかえたところに背当てになる部分をかぶせて、4点のバックルでベルトを固定するという方式。

文章だとイマイチその画期的な感じが伝わりにくいと思うんだけど、Youtubeで使い方動画なんかを見れば、お分かりいただけるかと思います。

この時点で、お父さん的には、かなりビョルン気分が上がっていました。

対面抱き、おんぶ、前向き抱っこ(これ、けっこう好評な機能っぽいです。)が出来る。

価格は、Bobaと同価格帯のコットン仕様と、ちょっと上がって20000円ぐらいのメッシュ仕様のONE+ Air というモデルがあり。

 

というわけで購入計画を立てるわけですが、まあ、とにかく試着してみんと分からんですよね。ということで、3つのブランド全てを取り扱っている、ベビーザらスさんへ。

 

まず、エルゴADAPT。

これはね、装着方法の説明を聞いただけで面倒くさくなって候補からハズレました。

赤ちゃんの成長に合わせて、数カ所のボタンの留める位置を変えたり、ウエスト部分の止める位置を変えたりしないといけない。

これが「面倒くっせぇい!!」と思っちゃったの。

もしかしたら店員さんの説明が、そうさせたのかもしれないけどね?

でも、試着するまでもなくエルゴは候補から脱落。

あと、デザインがいかにも「ママたち、こういうの好きでしょ?」「ママ感出てるでしょ?」って感じが、我々的にはブー。

でも、隣で同じくベビーキャリアを選んでた若いママは、けっこうエルゴが気になってる様子でしたよ。

 

Bobaは、エルゴよりも調整が簡単ですね。

新生児期の赤ちゃんへの使用の際には、お尻をのっけるためのクッションを付けて、そこに赤ちゃんを跨がせる感じになるので、慣れるまでは、上手く赤ちゃんがクッションに乗ってくれなかったりするかもしれませんね。

デザインの良さは、やっぱりBoba。妻もこの点については、とても惹かれており、しばらく悩んでいました。

ただ、やはり片側のショルダーストラップをかけて、反対側から子供を入れ込む感じには、しんどさを感じました。

着けた後に「ちょっと腰の辺りがしんどいかな?」というのは妻の感想。

 

私の中での本命、ベビービョルン ベビーキャリアONE+。

お父さんの中では、これが本命。

さっそく妻と2人で試着。

うーん……事前にチェックした使い方動画では、バックルをカチッ、カチッと小気味良く留めている印象だったけど、これはなかなかコツがいる。

慣れればスムーズに出来そうだけど、要練習って感じだね。

でも、やっぱりデザインも装着する際、した後の子供の安定感も問題なし!

着けた感じの軽さというか、荷重の分散具合も良いんじゃないでしょうか!

という印象。

それと、ビョルンのキャリアONE+を選ぶ上で重要なポイントがひとつ。

コットンモデルか?通気性の良いメッシュモデルのONE+Airか?ってところです。

夏場の暑さに対応するならばメッシュモデルなんですが、見た目が何だか、いかにもメッシュ!って感じになるのが気に入らない。カラーもピンとくるものがないのが……。

コットンモデルは、デニム風の生地がすごくツボなんだよなぁ……。

暑さは、何とか冷却パッドとかでしのげないかなぁ?

 

一通りの試着をして、一旦帰宅。

デザインのBobaか……。実用性のビョルンか……。

数日悩んで、我が家はベビービョルンのベビーキャリアONE+のコットンモデルに決定!

 ちなみに自宅から最寄りのベビーザらスさんにはメッシュモデルしかなかったのでAmazonで購入。

カラーも悩みましたが、デニムブルーにしました。

パパママのファッションの好みに合わせやすいので。

 

お出かけに。家での寝かしつけやグズり対策に重宝してます。

ベビービョルン ベビーキャリアONE+で家の中をウロウロすれば、うちの子はスヤスヤ寝てくれることが多いです。

 

暑い季節の使用感は、どんなものでしょうかね。

機会があればレビューします。

 

f:id:singhapapa:20170217165726j:plain