読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんはーパパの毒吐く独白 〜僕と娘と時々うどん〜

40歳手前にして父となった私、しんはーの子育て日記です。娘かわいい。超かわいい。

ベビーカー選び。

娘の体重もスクスクと増加し7kgを超えました。 私が抱っこで手首を痛めるレベルの重さになり、妻が「散歩にベビーカーが欲しい!」と訴え。 どうしようかなーと思ってると、ばあば様が「ベビーカー買ったる。」と言ってくださり、さっそくベビーザらスへ。 …

おしゃぶり。

赤ちゃんを落ち着かせるのに、おしゃぶりが便利だよ。 という話を聞いて、Amazonで購入。 なんでも歯並びが悪くなりにくいおしゃぶりだそうな。 なるほど。 形が上顎に向かって反り返って、平べったくなっているのはそのためか。 ミッフィーちゃんがプリント…

父になるまで。 EPISODE.6

私の身に起きたアクシデントから復活するまで約1年。 気がつけば季節は2度の冬を越えて、桜の季節を過ぎ、緑鮮やかな初夏に入ろうかとしていた。 夫婦の間に時々、子供についての話題は出ては、悩み、落ち込み、自分を責める妻。 「もう子供なんていらないよ…

閑話休題。『子供がいる≠幸せ』という価値観。

ちょうど、私たち夫婦が子供を作ることを考え始めた頃に、遠方に住む長年の付き合いになる女友達(既婚)と会う機会があった。 一緒にランチを食べながら、お互いの近況を話している中で、子供を持つことについての話になった。 「私たち夫婦は、子供を持た…

父になるまで。 EPISODE.5

一度目の体外受精が失敗に終わった私たち夫婦。 二度目の体外受精をどうするか?と考えた結果、妻の提案で隣県の評判の良いクリニックに一度、説明を受けにいくことにしました。 自宅から高速で約1時間のクリニックは、外観、内観共にシックな雰囲気で、受付…

初節句です。

昨日、3月3日は娘の初節句でした。 と、いうものの産前産後のバタバタ(これについては、いずれ機会があれば記事にしたいと思います。)のおかげで、娘の雛人形は用意することができず。 義理実家に妻が生まれた時に買った豪華段飾りの雛人形を飾ってお祝い…

初の予防接種

妻に付き添って、我が子の初予防接種を受けさせに行ってきました。 生まれる前は、なにやら予防接種に対して良いイメージを持ってなかった妻。 どうも、非科学的自然派子育て方針な方の考え方に影響され、副作用が怖いみたいなイメージを持たされていたよう…

父になるまで。 EPISODE.4

卵管閉塞と診断された妻。 こうなると、妊娠するためには『体外受精』という方法になります。 ざっくりと流れを言うと、投薬することにより、妻の卵巣の中に卵胞を増やし、そこから卵子を体外へ抽出。 そこへ、夫である私の精子を受精させて、受精卵として培…

もらったもの。yoomi スターターキット

出産祝いに yoomi(ユーミー)なるものをいただきました。 はて?なんじゃこりゃ? 哺乳瓶? と思って開封してみたら、ゴチャゴチャっと入ってます。 なんだろうか。 これなんて、まるでSF映画の宇宙船なんかの中にありそうな……。 どうも、コイツがこのyoomi…

父になるまで。 EPISODE.3

さて。自分の人生に『不妊治療』というものの必要性が出てくることなど、正直、考えたこともなかった私。 しかも、原因は妻の卵管閉塞である可能性が高い。 ……これ。夫の側からすると、けっこうキツイよね。 もちろん、妻を責める気なんてサラサラありません…

閑話休題。買って良かった子育てグッズ。『ベビービョルン キャリアONE+』

すくすくと育つ我が子。 体重5000gを超えてくると、さすがに抱っこがしんどい。 そこで、抱っこ紐を買うことを検討したわけである。 候補に挙がったブランドは3つ。 『Boba(ボバ)』 『Ergobaby(エルゴベビー)』 『BabyBjorn(ベビービョルン)』 まず『…

父になるまで。 EPISODE.2

さて、私の精液検査は問題なく終了。 ちなみに精液検査の結果には、精子の量はもちろん、pHやら、元気な精子がどのぐらいあるか、とか奇形の精子がどのぐらいあるか的なことが出てきます。奇形とか言われると、ちょっとビビっちゃいますけど、奇形率がゼロの…

父になるまで。 EPISODE.1

妻と結婚して数年。 お互いに、いつかは子供が欲しいね。的な話をしつつ、でも、お互いに色々とやりたい事があったり、あるいは体調の都合があったりで、なかなか踏み切れずにいました。 しかし、当たり前のことだけれど月日の流れは止まることはなく、そろ…